セルフシンボリックセラピーのメディテーション。
続けると現実がどんどん変化するそうです。

シンボリックカラー「赤」のイメージは
プリプリツヤツヤのみずみずしいトマトとまとでした。
メディテーション で、赤を活性化させました。

さっそく楽しい変化が現れました。

赤が活性化した結果、
な~~んと、本当にトマトをいただきました。
現実化してびっくり!

89312ebf.jpg


味が濃くて、ものすご~~くおいしいトマトでした。
ごちそうさまでした。

には、同族・家族のアイデンティティという意味もあります。

だからなのか、お盆中は毎日仕事のハズでしたが、
急に1日だけお休みを取ることが出来ました。
実家へ行き、お墓参りすることが出来ました。

仕事が忙しくて、数か月実家へ行けなかったので、
お盆をきっかけに実家でゆっくり出来て良かったです!

赤を活性化するために、赤の食べ物を摂ることもおすすめ。
赤色の食べ物は

赤飯

リンゴ、イチゴ、スイカ、チェリー、ラズベリー、レッドプラム

トマト、ラディシュ、パプリカ、赤カブ、赤唐辛子

あずき、金時豆

ローズ、パチュリー、シナモン

赤みの肉

などなど。

は基本、土台となるカラーです。
メディテーションや実際に赤のものを取り入れて、
土台をしっかり活性化させていきたいです。