自分らしく自由に生きる

仙台市(宮城県)で子育てしながら働くママです。おいしいもの、おすすめ本、心理学について発信します。

2009年11月

手当たり次第セミナーに行きまくる人のことを

セミナージプシー、セミナー難民と呼んだりします。


いるよねーそんな人。

と言う人に限って、実はセミナージプシーだったりします。


セミナーに行って学ぶこと、新しい人と出逢うことが

本当の目的じゃないってことを、いつからか忘れていませんか?


そんな私もセミナージプシーです。

この2年間で、全財産と時間をセミナーにつぎ込みました。


新しいことを学ぶこと。

新しい人と出逢うこと。

それはとても楽しいものです。

だけどそれだけが本当の目的じゃないってことを、

いつからか忘れていませんか?


もちろん新しいことを学んで新しい人と出逢うことはステキなことです。

それは外せない事項です。


でもそれ以前に、本当の目的があったはずです。

自分が変わりたい

自分を成長させたい

そして周りにいい影響を与えたい

例えばこんなことです。


セミナーに行きまくるのもいいし

新しい人と出逢いまくるのもいいけれど

それによって、本来の目的が達成されているでしょうか?


例えば、自分が変わったり成長したりしていますか?


セミナーに払ったお金と、使った時間に見合った結果が出ていますか?


もう一度立ち止まって、そのセミナーは何のために行くのか?

セミナーに行く本当の目的を思い出してみてください。


まゆりです。


8月に仙台でもセミナーを開催してくださった

私の心理療法の先生でもある

科学者の眼と詩人の心を持つ心理療法作家 矢野惣一先生。


いまだに、数人の方から良いセミナーだったと言われます。

来年も仙台でセミナーを開催していただきたいです。


さて、いつも楽しみにしている矢野先生のメルマガが発行されました。

今回のテーマは「感情にも味覚がある」というもの。

矢野先生独自の切り口で、わかりやすく納得できるお話です。

感情にも味覚がある・・・のか??

ぜひ読んでみてください。

「頑張らないで幸せになる無意識の使い方」

まゆりです。

「カリスマ講師養成講座」の覚書です。

講師は東北放送の三橋アナウンサーです。
アナウンサーなので、話がうまいのは当然ですが、
内容もすばらしかったです。

とにかく出し惜しみない内容で、
ひとつでもふたつでも、受講者が満足するものを提供したい
という思いが、ヒシヒシと伝わってきました。

私も見習いたいところばかりでした。

学んだ内容をいくつかご紹介します。

・人をひきつけるトークのコツ3つのS
「共感」「知識」「笑い」

・伝わる話し方
「PREP法」結論→理由→例(詳細)→結論

・共感の魔法のキーワード「キケンニドウシタカト衣食住」
(気候、健康、ニュース、同郷、仕事、趣味、家族、友達、衣食住)

・上手な講師はストーリーがうまい!
物語の作り方「4つの大」
1.大「転換」
2.大「ピンチ」
3.大「成長」
4.大「成功」
しかし、欠点もアリ 100%伝わらず誤解されることも。
ストーリーがおもしろくないと逆効果。

・懇親会、交流会などで自己紹介は何のためにするのか?
「名前」を覚えてもらい「信頼」を感じてもらい
また「会いたい」と思ってもらい
いざと言うとき「思い出して」もらう
※細かいところでは、名刺の紙質などでもその人の信頼にかかわる
名刺は確実にもらってもらえるチラシ

パーティーでやってはいけない3つのコト
1「食べ」ない
2「群れ」ない
3「売りこま」ない

セミナーの作り方
1.目的を探せ
2.階層を探せ
3.ネタを探せ
4.ワークを探せ
5.ストーリーを探せ
6.名言を探せ
7.雑談を探せ

・印象に残った言葉は
「セミナー講師は時間短縮業」
受講者に代わって、専門のテーマを深堀することで
受講者の時間を短縮する

・緊張しないためには、準備、準備、準備、過剰な準備
100用意したら、5~10ぐらい使えればよい

以上です。

非常に濃い2時間でした。

まゆりです。


ふとしたきっかけで、もやもやしていた想いが

急にすっきりすることってありませんか?

私は人と話している時に、急にすっきりすることが多いです。


11月22日から始まった不思議なパラレルワールド感覚は

三浦かおりさんとお話しすることで、とてもすっきりしました。

特別な話しは何もなく、何気ない会話でしたが

スーッと自分の目指す方向性が見えてきました。

話しているうちに、自分の中が整理されたんだと思います。


そういえば、ネットビジネスを卒業して

いやしの道に進もうと思った時にも

シンボリックセラピーを通して

三浦かおりさんと出逢いました。

いつもありがとうございます。

かおりさんは私にとって、

方向を示してくれる方なのではないでしょうか?


あなたの周りにも、いつも方向を示してくれる人はいませんか?

「そういえば、転機の時にはいつもあの人と会っているなぁ」

思い出してみると、けっこうあると思うんです。


迷った時にはその人に、思い切って連絡を取ってみましょう。

まゆりです。


東北放送三橋アナウンサーの「カリスマ講師養成講座」へ参加してきました。


講座の内容は、基本的なことをしっかり説明していただき

非常にわかりやすく、楽しいものでした。

さらにすぐに使える実践的なものばかりでした。

とにかく納得できるノウハウがぎっしり。

非常に濃い時間を過ごすことができました。


アナウンサーだけあって話し方は上手ですが

それだけじゃない、熱意が感じられました。

三橋アナウンサーの出し惜しみない姿勢が

とてもすばらしかったです。

すぐに実践できる内容はもちろんのこと

セミナー開催するにあたっての出し惜しみないマインドが

一番の学びでした。


「カリスマ講師養成講座」というタイトルだけあって、

参加者は「カリスマ講師」を目指す人ばかり。

仙台NLP認定講座卒業生とも再会しました。

会場は、終始真剣な雰囲気に包まれていました。

時には笑いが起こりつつ、

真剣ななかにも楽しさがありました。

すぐに使えるスキルを、効率よく楽しく学び、

自分自身のこれからの課題を見つけることができて、

プロの講師としての心構えを知りました。


価値のある2時間でした。

ありがとうございました。


今日学んだ内容については

こちらの本にも一部書かれています。
話術!虎の穴―現役アナウンサーが明かすトークのネタ帖/三橋 泰介

↑このページのトップヘ