自分らしく自由に生きる

仙台市(宮城県)で子育てしながら働くママです。おいしいもの、おすすめ本、心理学について発信します。

2015年11月

仙台駅から徒歩7分。

「仙台銀座」の奥にあるおしゃれなビストロでランチ。

ランチは

A お魚のランチ(有機野菜のサラダ仕立て)

B 肉のランチ(本日の調理法で)

おすすめランチコース 
 オードブル、スープ&パン 肉または魚料理、デザート盛り合わせ、コーヒー


私は、A お魚のランチ、ぶりのサラダ仕立てを選びました。

メインのぶりの有機野菜のサラダ仕立て!
どーんと出てきて、そのボリュームにびっくり。



にんじん、きゅうり、かぶなどの野菜たっぷり、リーフ系がもりもりです。

塩味が効いたベーコンも野菜とあう!
さっぱりしていて、ぶりと野菜をガンガン食べられました。

メインの前には、スープとパンをいただきました。

にんじんのポタージュ。



濃くて甘くてほっこりするスープです。

シメはプチデザートとプチコーヒー。

りんごが入っていて、ちょっと甘くてさっぱりするデザートでした。



これで、税込864円でした。

コスパ最高です。

お昼は女性で混み合うので、時間をずらして行くのがオススメです。

関連ランキング:ビストロ | あおば通駅広瀬通駅仙台駅






 

「魔女入門」in仙台の会場は素敵なお店でした。




お店の名前にも入っているお魚料理。

ちょっとずついろいろなものを食べられるって贅沢。

ドリンクバー&サラダバー&スープバー付でした。


お店の中も、海外のお屋敷の中のようなデザイン。
 

座ったのは奥の半個室でした。
 



ヘイズ中村先生の「魔女入門」in 仙台へ参加しました。

魔女入門って怪しげなイメージ。

緊張して参加しました。

どんな話が聞けるのかドキドキ。


魔女のイメージは、大きな鍋にトカゲやヘビなどが入った不思議なものをグツグツと煮ている人。

もしくは白雪姫などに出てくる、意地悪なおばあさん!
 

ヘイズ中村先生のお話は、歴史も交えた興味深いものでした。

例えば

魔女の元になっているのは、昔の産婆さん。
 
「黄金のロバ」は、おもしろおかしく描かれたコミック。
後々怖い魔女のイメージが広がってしまった。 

魔女裁判は、実は大きな儲けが出ていた。

などなど。


じゃ、本当の「魔女」ってどういう人のこと?
というと

・自然の流れに沿って生きる

・母なる大地とその自然を敬い、大切にする

・目に見えない世界のパワーを信じている

大きく3つの共通点があるそうです。


自然と調和して社会貢献しながら自立して生きる女性は、
現代の魔女と言えるのかもしれません。


「魔女入門」に参加して、魔女のイメージが180度変わりました。 

歴史って苦手分野だったけど、ヘイズ中村先生のわかりやすいお話で
とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

関連する本も読みたいです。

 

↑このページのトップヘ