自分らしく自由に生きる

仙台市(宮城県)で子育てしながら働くママです。おいしいもの、おすすめ本、心理学について発信します。

2016年11月

こーちゃんの講演会へ参加してきました。


こーちゃんとは、本田晃一さん。
名前は聞いたことあるけど、実はよく知らない。



予備知識がないまま行ってきました。



前半は主催者kazuさんとフリートーク。
後半は参加者からの質問に答えていました。


参加者からの質問で、
自分は元気だけど、家族がいつも調子が悪いって話がありました。



答えは、



部活が違う!!


不調な人は不調が好き。

部活が違うのと一緒!

手芸部と登山部じゃ全然違う。

違っていても、ケンカしないよね?

だって部活が違うだけだから。



これは、めっちゃ納得しました。

私の場合。

年に1回ぐらいのペースで会う友だちがいます。

その子は、会う度に、同じ悩みを抱えている。

3年ぐらい、会う度に、占い、心理学、コーチングなどを駆使して、
真剣にアドバイスをしました。

でも、1年後に会うと、また同じことで悩んでいるんです。


悩みを解決したいわけじゃない。

悩むのが好きなんだ、と気付きました。



私も前は不調部でした。

子供の頃、喘息で身体が弱かったから、不調が心地良い。

元気になると不安になる。

元気が続くと、無意識に暴飲暴食したり、寝不足になったりして、体調を崩してました。

他にも、完璧主義部。どM部。

部活を超えた、がんばり教!


掛け持ちでたいへんな部活に入ってたな。


苦しい時は、自分の部活、変えてみよう!



さらに、

「人って近くの人にみられているキャラクターを演じてしまう。」
 

そうそう!

これは、やりすぎちゃうと大変なことになります。

やりすぎたこと、あるから、わかります。


大学卒業後、3ヶ月で結婚が決まり、出産した私。

出産後も仕事を続けながら、子育てしました。

子供と接する時は、母を演じ、
夫と接する時は妻を演じ、
職場へ行けば、新人社員社員を演じてました。

それまでは大学生ってキャラクターで良かった。
母、妻、新人社員とキャラクターが増えちゃった。

もう、毎日、大変。


私は私しかいないのに、
完璧主義だから、どのキャラクターもがんばってやってしまいました。


周りの期待に答えすぎ!!!



付き合う人で人生は変わるっていうけど、原因のひとつはコレじゃないかな。

私がいないと、あなたはダメなのよって人の近くにいると、

ダメな私を演じてしまう。

私がいないと、あなたは不幸なのよって人の近くにいると、

不幸な私を演じてしまう。


無意識だから、怖い。


自分らしく生きるには、自分らしいキャラクターでいられる人と
できるだけ一緒にいたいと思いました!




小田桐あさぎさんの「魅力を覚醒させる1DAY講座」

感想に引き続き参加レポートです。


得るものが多すぎたので、レポートは録音聞いてから書こう!

と、張り切って再生しました。

久しぶりにボイスメモを使ったからなのか、再生じゃなく、削除してしまいました。

思いもよらぬ出来事にア然。



気を取り直して、記録ではなく、記憶でレポートします。

特に印象に残ったことはふたつ。



・人生は優先順位


参加者の「腹八分目で辞めたいのに、お腹いっぱい食べてしまう」という質問。

あさぎさんの答えは、
「腹八分で辞めたいと思ってない、お腹いっぱい食べるって決めてるから」

あさぎさんもお酒をつい飲みすぎてしまう話をブログに書いていましたが、それと同じ!

どちらかひとつを選ぶしかない。
両方は選べない。


私の場合。
食べることが大好き。
ダイエットしようとしたこともあるし、痩せてたほうがステキな服を着こなせることを知っている。

だけど私の優先順位は、痩せてステキな服を着ることよりも、おいしいものを食べることのほうが高い。

おいしいものをたくさん食べる優先順位が高ければ、それなりの体型になる。
痩せてステキな服を着るって優先順位が高かったら、腹八分目で止める。

両方を選べないって、知ってたけれど、やっぱり衝撃でした。

両方選ぼうとすると、どっちつかずの人生になってしまう。

自分が突き抜けられない原因のひとつだと思った!

日中はフルタイムで仕事、家では家事して、育児して、スポーツジムも通って、休みの日はあらゆる講座を受講。

自分なりにがんばっていたつもりだったけど、選んでないから、すべてが中途半端で、出来てなかった。

優先順位つけて、選ぼう!

出来ないこと、やりたくないことは、やらないようにしよう。


・使命は思い込み 

あさぎさん曰く、使命は思い込み!

あさぎさんの前職は営業職。会社の商品を世界へ広げられるのは、自分しかいない、自分の使命はこれだ、と疑わなかったそうです。

ところが、出産で産休に入り、ブログを始めて、セミナー講師をやるようになり、会社を辞めた。

会社の商品を広げるのは、あさぎさんの使命ではなかった。



使命って変わるんだね。

思い込みで良いんだね。

使命って、神とか、空からビビって啓示があって、目覚めるイメージでした。


自分の使命がわからない人は、とりあえず決めちゃうことが大事!

後で変えても良い。


なんか気が楽になりました。

いま、自分がこれだと思うことを、一生懸命やっていこうと思います。



講座後、同じグループワークをした皆様と写真撮影。


キレイでステキな人ばかりでした。

講座が終わっても。facebookで繋がって、メッセージやりとり続いてます。

4時間があっという間でした。

あさぎさんのブログオススメです。


六本木で開催された小田桐あさぎさんのセミナーに参加しました。
「魅力を覚醒させる1DAY講座」


自己肯定感が低いので、覚醒させる魅力なんて、ないし、、、

といつもの私なら、参加しない!

けれど。

ブログインタビュー連載を通じて知った小田桐あさぎさんの視点がすごい。

世間の常識にとらわれない、自由な育児。

でも他の国では、割と当たり前のこと。

そんな育児を実際にやって、公表しているのがすごい。

だから、小田桐あさぎさんに実際にお会いして、本人のエネルギーに触れたかった。

講座は、見た目美しくて仕事も出来る女性がたっっっくさん参加されていました。

パワーあるステキな女性たち!


私は夢だった仕事を早々にあきらめて、23歳で結婚、出産しました。

それはそれで幸せだけど、いまは、仕事も結婚も出産も、全て手に入れられる時代。

バリバリ仕事して、美容メンテして、ステキな男性と結婚して、子供に恵まれて、家事もしてって、、、

やること多すぎる。

全てをやろうとするから、タイヘンで悩む女性が増えていると感じました。

美しくて仕事も出来る女性が、パワーを活かしきれてない気がして、もったいないと感じました。

大げさかもしれないけど、日本にはまだまだ秘めたパワーがあるのでは?

そして、私も秘めたパワーがあるかもしれない?

たぶん、きっと。

という気になった4時間でした。

セミナーの内容が良かったのはもちろん。

ステキな女性に囲まれて、良い刺激を受けました。

具体的な内容についてもシェアしたいけど、まだ消化しきれてない!


まずは、オススメ↓


↑このページのトップヘ