自分らしく自由に生きる

仙台市(宮城県)で子育てしながら働くママです。おいしいもの、おすすめ本、心理学について発信します。

カテゴリ: 書評

落ち込んだり、悩んだりしてテンションが下がっている時、
元気になりたいなと思ってよく聴くのは、AKB48です。

12月に発売するAKB48の新曲「上からマリコ」がかわいい麻里子様。


10月に出版されたMARIKO magazineの言葉。

AKBのメンバーの悩みに対して、
「どんな風にアドバイスするの?」
と聞かれて・・・



「その悩み次第ですけど、何にせよ『自分次第だよ』とは言いますね。
引き寄せられた人や仕事は、今の自分のレベルだから。
自分を磨けば磨くほど、絶対にそれに見合う人や仕事がくる。
悪口やグチを言うより自分を高めようって言います。」



やっぱり自分次第!

この本のインタビューを読むと、自分の内面と向き合いながら
客観的に自分を見つめて努力する姿が読み取れます。

悩みって、自分の内面と向き合い、客観的に見つめなおす、
最大のチャンスなんじゃないかな。

悩みがないことが幸せではなくて
悩みを乗り越えて自分が輝くことが幸せかもしれない。

自分次第で責任を取って生きている女性は輝いていてステキですキラキラ

悩んでぐるぐるした時は、「上からマリコ」を聴きながら
この言葉をかみしめよ~っと♪


数年前から学んでいるシンボリックセラピーの本が
9月に出版されますラブラブ


講座に参加出来ない人でも、
この本を読めば、自分の記憶の図書館にある本を読むことで
幸せになるためのヒントを得られる内容になっているそうです。

シンボリックリーディングは、昨年1ヶ月で約100人の方に受けていただき
たくさんの感想をいただきました。
>>その時の感想の一部はこちら!

潜在意識を活用するっていうと、
なんだか難しそうなイメージですが、
シンボリックリーディングは、
わかりやすく楽しい潜在意識の活用の仕方がわかりますラブラブ

不透明な時代こそ、自分の中の答えを見つけて
よりハッピーな毎日を送りましょう音譜

こちらのブログもチェック!

東日本大震災後、私の身近な人たちは当たり前のように
自分が無理なくできることで、災害支援を始めました。

だから1度もボランティア経験がなかったけれど、
私も思い切って石巻へ行って活動を始めることが出来ましたフラッグ

だけど、誰もが応援してくれるわけではありません。

土日だけボランティア活動している人の中には、
職場の人には絶対に言いたくないという人もいました。

私の身近な人は心から応援してくれる人が多いけれど、
一方では批判的な意見ももらいました汗

時には、何のためにボランティアをやっているんだろう
と疑問に思ったことがあります。

そんな疑問を一瞬にして吹き飛ばしてくれて
新たな決意をさせてくれた本がこちら!


石巻市でのボランティアで、私が参加しているNPOでも活動されている
絵本作家ののぶみさんがボランティア活動記です。



子供を対象にしている絵本作家ならではの1冊。
あたたかい雰囲気でかわいいイラストに、
ひとつひとつの言葉が丁寧に書かれていますラブラブ

俳優の小橋賢児さんや女優の水野美紀さんも
過酷な泥出しや片づけをやっていたようです。

私は2日連続の活動でもけっこうキツイと感じますが、
この時に参加された皆様は、雪が降る寒い時期に
1週間お風呂にも入らず、テント生活での泥出し作業。
本当にたいへんだったと思います。

現場の声そのままのリアルな話を読むことができます。

この本のあとがきに書かれた言葉に
私は大きな勇気と元気をもらいました。

なにかをやることに意味なんてあるわけないだろう。
大事なのは、今、自分がこれやりたい、どうしてもって、
思ったことを全力でやりぬきとおすことだ!!
やりたかったら、やればいいじゃん。



ボランティアに参加しようか迷っている人も、
参加はできないけれど何かしたい人も
ぜひ一度読んでみてください。

未来は決まっているのでしょうか?
それとも決まっていないのでしょうか?


もし、決まっているのなら、失敗しそうなことは避けて通れるし、
仮に失敗しそうなことでも、その後に大きな成功が待っていたら
躊躇せずにチャレンジできるかもしれませんニコニコ

個人的な考えですが、
未来は決まっていると思います。
だけど、自分で選択できる部分があります。

例えばすごろくや
RPGゲームのようなものではないでしょうか?

すごろくは、スタートからゴールまで
大きな流れが決まっています。
RPGもおおまかなゲームのストーリーがあります。
だけど、すごろくは止まるマス目によって、
体験することが変わります。
RPGは、ゲームをクリアするのに関係ない遊びや
アイテムなどがあります。

大きな流れは決まっている、けれども
100%のことが決まっているわけではありません。

何パーセントかはわからないけれど、
自分で選べる部分があります。


自分で選べる部分を、悔いなく選んでいけば
人生が大きく変わっていくのではないでしょうか?

未来について科学的アプローチする雑誌を読みました音譜

未来は決定しているのかの答えは
ぜひ雑誌を読んでくださいラブラブ

夢を叶える方法が、具体的に描かれているマンガがあります。

デスノートをヒットさせたコンビが描いているこちらのマンガ。


中学生の頃から、マンガ家を目指すふたりの
成長ストーリーです。

12巻では主人公のふたりは20歳。
マンガ家になっても、常に成長と努力を怠らず、
自分で目標を立て、そこに向かって努力しています。

主人公には、良きライバルとなるマンガ家がいて
マンガ家同士切磋琢磨して、よりよい作品を生み出し続けています。

ライバルと言えば、フィギュアの
浅田真央選手とキム・ヨナ選手のライバル対決も
おおいに盛り上がりました。

人間関係でゴタゴタする時、
似た立場の人から邪魔が入ったり、
妬まれたりすることがあります。

視野が狭くなっている時は、邪魔な存在と思ってしまうけれど
ちょっと広い視点から、角度を変えてみると
実は良きライバルかもしれません。

良きライバルに恵まれると
自分の成長は大きく変わります。

邪魔な人がいたら、ちょっと視点を広くして
良きライバルじゃないか?
考えてみてください。

人は人の中で磨かれる宝石白


Kindleはカラー版もあります。

↑このページのトップヘ